Rock & Fiddle
 Rock & Fiddle
 福島県白河市本町6
  ワタナベ薬局3F
 TEL.0248-23-2011
 FAX.0248-23-2131
 info@rock-fiddle.net


ボルダリングとは


ボルダリングの語源となっている「Boulder(ボルダー)」とは、大きな岩のこと。その岩をロープなどを一切使わず、自分の体だけで登る最もシンプルなフリークライミングがボルダリングです。また、自然の岩だけでなく、色とりどりのホールド(手や足をかける突起)を埋めこんだ人工壁を登るインドアのボルダリングも一般的となっています。



ボルダリングの歴史


もともとボルダリングは、リード(二人一組で行なうロープを使ったフリークライミング)の練習用として行なわれてきたもので、1970年代頃にアメリカのヨセミテ渓谷を中心に定着しました。一方、ヨーロッパの一部地域ではそれ以前から行なわれていたとされ、一世紀近い歴史があると言われています。



ボルダリングの魅力


人それぞれ魅力は異なると思いますが、まずは自分の体ひとつで目標のポイントまで登りきるという達成感があげられるでしょう。そして、登りきるためにはスタートからゴールまでどのような手順で登るかを考え、それに合わせて手や足を置く場所を決めていくゲームのような感覚が楽しめます。また、ひとりで手軽にできるという点も魅力かもしれません。登るために最低限必要な道具は「ロックシューズ(クライミングシューズ)」と手の滑りを抑える「チョークパウダー(ボールや液もあります)」、それを入れる「チョークバッグ」の3つのみ。経験のない人、筋力に自信のない人から、超難関に挑む上級者まで、男女・年齢に関係なく自分に合ったレベルで楽しむことができます。



ボルダリングの人気


現在、正式なボルダリング人口は把握できていませんが、スケートボードやMBXなどと同じような「X Sports(extreme sports)」として、世界中の若い人たちを中心に人気が集まっています。競技も本大会のようなワールドカップをはじめ、国内外でさまざまな大会が催され、参加者も増加の一途をたどっています。また、体全体を使うことからシェイプアップに役立つスポーツとしても注目されています。